廊下と掃除機

信頼出来る

黄色の掃除機

チリひとつ残さない

掃除機がその機能として求められているのは、気になるホコリや髪の毛などの小さなゴミを徹底的に吸引して、チリひとつ残さない室内にすることができる能力です。
ですから、人力で稼働する掃除機も今では強力な吸引力が保証される機種が受け入れられる傾向にあります。
清潔な環境を望む現代人にとって、掃除機がチリひとつ残さない実力を持っているかどうかは購買を決めるときの重要な選択基準になることをメーカーも強く意識しているからこそ、その傾向が見えてきます。
そして、掃除機がロボット化されるときにも同じように、しっかりとチリひとつ残さずゴミを収集できるかどうかが問われます。
自分の代わりに掃除を頼むことができるとしても、きちんとゴミを吸い取ってくれなければ全く意味が無いからこそ、ロボット化されたばあいにもその能力をきちんと保証できる設計がなされています。

機器としての強み

掃除機型ロボットの特徴として、嬉々としての強みにゴミをきちんと吸い込むことができて、従来利用されてきた人間が操作する掃除機以上の清掃性能を保有する点に注目できます。
例えば、ゴミを吸い取るために利用される機構にも細かなブラッシュアップが施されていて、今まで利用されてきたブラシ型の清掃性能をローラー型にしてもっとゴミを吸い取りやすくする工夫がなされています。
ローラーと吸い込む際の気流の流れの相乗効果で、高い吸引力を発揮できるような研究がなされているところも掃除機型ロボットの特徴です。
その成果は、従来利用されてきたロボット型掃除機の実力を超える成果として、従来の5割増しで効果を発揮できるという特徴にみられています。